セブ 観光 旅行 オプショナルツアーやダイビング、夜遊び、地図、気候、治安などを総合的にご紹介しております

セブ島

セブ島のダイビングスポット

2011年11月10日セブ島のダイビングコメント&トラックバック(0)

さて、セブ島は非常に有名なダイビングスポットが多いことでも有名です。ポイントとしては、マクタン島西部、セブ島北部などに点在しているほか、離島に行けばさらに綺麗なスポットが非常に多くあります

そこで、いくつかお勧めのダイビングスポットをご紹介してゆきましょう。

 

①ヒルトゥガン・フィッシュサンクチュアリ

ヒルトゥガン島のダイビングサイトで、バラクーダ、ツバメウオ、GTなどを見ることができます。

 

②ティンゴ・ポイント

ティンゴポイントはオランゴ島北部に位置するスポットで、ニタリザメのポイントとして有名です。こちらの動画は透明度は悪いですがこのポイントのご紹介になります。

 

 ③ナルスアン

ギンガメアジの大群、ヤッコエイなどが見もののポイント。ヒルトゥンガ島近く。

 

 ④マリゴンドンケイブ

こちらは地形ポイントです。洞窟が見所です。洞窟好きにはたまらないポイントといえるでしょう。

 

 

セブ島ってどんな島-その2

2011年11月10日概要情報コメント&トラックバック(0)

さて、セブ島旅行に行く前に、もう少し詳しくセブ島のことを理解しておきましょう。

やはり、海外旅行に行くときは、その旅行先のことを知っておくことで、より楽しい旅行になりますし、ホテル選びなど旅の基本プランにも影響しますよね。

 

まずご紹介いたしましたとおり、セブといいましても、われわれ日本人観光客がイメージするビーチリゾートはセブ島のお隣の、という島になり、ほとんどのリゾートがこちらに点在しているといってよいでしょう。事実8割のリゾートホテルがこのマクタン島にあるといわれています。

マクタン島はセブ島の東に位置していて、2つの橋でセブ島とつながっています。

マクタン島はフィリピン随一のリゾートアイランドで、ゲストハウスなどの安い宿から、高級ホテルまで30件以上がビーチのそばに点在しています。

空港もこのマクタン島にあります。

マクタン島の観光地はこちらをご覧ください。>>>

 

逆にセブ本島は商業の中心というべき町になります。しかし、こちらのセブ本島も歴史が古いだけあって多くの文化的な観光地がありますよ。

マクタン島から30分程度でセブ本島の中心地セブシティに行くことができます。しかし、大きな町ですから治安の面ではやはり注意が必要になりますので、気を抜き過ぎないように注意しましょう。

ただし、セブ本島は非常に大きく、日本人観光客が訪れる場所は非常に限定的です。

北部には、ソゴト や ボゴ という古い町があり観光地となっていますが、そのほかはセブ離島にリゾートが点在しています。

セブ東南部で言えば、南西部のモアルボアルの周辺がリゾート開発されており、30件程度のリゾートがあります。こちらはダイバーに人気のエリアで多くのダイビングスポットが点在しています。セブ島はダイビングでも非常に有名なエリアになります。

セブ島の観光地に関してはこちらをご覧ください>>>

 

 セブ島をどのように遊べばよいのか?

セブ島はすでにご紹介したとおり、一般的にはマクタン島のことをセブリゾートといいます。ですので、多くの日本の方はビーチリゾートを目指すでしょうから、このマクタン島のビーチリゾートに泊まるとよいと思います。

もちろん、それ以外にも隠れ家高級リゾートもありますので、そういったところをご利用されてもよいでしょう。

ですので、ホテルは一般的には、マクタン島のビーチリゾートの利用が一般的です。

さらに、セブシティの喧騒が好きな人はこちらにもホテルはあります。

 マクタン島のホテル情報はこちらから>>>

セブシティのホテル情報はこちらから>>>

その他のリゾートはこちら>>>

 

さて、次は観光面ですが、基本的にはビーチサイドのホテルを予約して そのエリアを楽しむということでよいでしょう。マクタン島にもいくつか観光地はありますが、やはり、マクタンはビーチリゾートという感じです。

セブ本島は文化的な観光地が多くあります。その昔マゼランが上陸したのがこのセブシティで、その後港町として発展しました。ですので、当時のスペイン様式の建築物などが多く残っています。

このようにセブ島では文化的な観光地めぐりが非常にたくさんあるといえます。

さらに、自然を楽しみたい方はダイビングなども非常にお勧めできます。セブ島は非常に有名なダイビングスポットでセブ島南西部の盛る簿ある周辺には多くのダイビングスポットがあります。さらに離島にも非常にすばらしいダイビングスポットがたくさんあるのです。

 

また、離島のボホール島は非常に自然が豊富で、世界最小のメガネザルなど珍しい動物もたくさんいます。自然が好きな方はボホール島観光もお勧めです。ボホール島へは高速船で約2時間で行くことができます。

 

なお、観光地めぐりは現地ツアーを利用するとよいでしょう。個人でタクシーなどをチャーターしてゆくこともできますが、やはり、ツアーを利用するのが効率的ですし、なにより、安全です。特に家族旅行などではお勧めです。

私も世界中をいろいろと旅していますが、こういったツアーは短時間で要所をめぐってくれますので、結果的に安くつきます。

 

 

アイランドホッピング Island Hopping

2011年02月20日マリンスポーツコメント&トラックバック(0)

0アイランドホッピングは、セブ島の周りの離島をめぐる島巡りのことです。セブ島の周辺は非常に透明度の高いエリアで、ダイビングはもちろん、シュノーケリングなどにも最適なエリアです。

アイランドホッピングは、セブ島では非常に人気のアクティビティの一つになっていますので、是非お試しください。

アイランドホッピングはいろいろなツアー会社で開催されていまして、一人100ドル程度から用意されています。ただし、この値段が高いと思う方は、自分で船をチャーターして行くこともできます。

パブリックビーチまで行き(マクタンとかの。ホテルの人に聞いてみてください)、ボートをチャーターすれば非常に格安になる。1500ペソで2島をめぐることもできる。ただし、予約などは当てにならないので、パブリックビーチまでいってチャーターすればよい。ただし、言葉の壁があるとそううまくもいかないので、ツアーを使ったほうがよいでしょう。

また、ホテルのツアーデスクなどでも予約ができます。

人気のマリンアクティビティとしましては、ウェイクボード、バナナボートからパラセイリングまで、様々なアクティビティが用意されています。

マリンスポーツ以外のアクティビティ

2011年02月16日オプショナルツアーコメント&トラックバック(0)

セブ島ではマリンアクティビティだけではありません。マリンスポーツが楽しめないお天気でもがっかりする必要はありません。

ホテルのツアーデスクに相談してみるとよいでしょう。

カジノ

セブ島にはいくつかのカジノがあります。その中で一番大きいのが、 ウォータフロント セブのホテル内のカジノです。小さな金額から賭けられますので、ゲームセンター感覚で楽しむことができると思います。

射撃Gun shooting

いくつかの実弾射撃場があります。様々な銃を撃つことができます。プランテーションベイホテルの中にもあります。
ターゲット・ゼロ
Subabas-Bas,Lapu-Lapu City,Cebu 6015
(6332) 495-1649
日本語スタッフあり
50発6000ペソ

遊覧飛行Sightseeing Flight

遊覧飛行で空から綺麗な海を眺めてはいかがでしょうか。
セブには日本人のキャプテンがいる飛行会社もありますので、お金に余裕のある方は是非どうぞ。
Topflight airways
032-340-9341

カートCebu Kartzone

カート場があり、本格的なカーとレースを楽しむことが可能です。

闘鶏Cook fighting

地元の人の一番の楽しみが闘鶏です!いくつかの闘鶏場がありますのでご覧になってはいかがでしょうか。

サントニーニョ教会(Santo Nino Church)

2011年01月22日セブ島の観光地コメント&トラックバック(0)

0サントニーニョ教会はセブ島ならぬフィリピンで最古の教会として知られている、非常に歴史ある建物として知られており、セブ島の観光スポットの一つとして、非常に人気があります。

サントニーニョとは、キリストの幼いころの像でこれが祭られています。フィリピンではこのサントニーニョ信仰は一般的で、広く浸透しています。

セブ島基本情報

セブ島基本情報

セブ島のの基礎知識>>>

気候・お天気  | 治安と滞在中の注意事項  | お金情報

アクセス情報  | 交通情報  | 地図・所在地  | セブ島の歴史

セブ島観光情報

セブ島のホテル情報

マクタン島のホテル

セブシティのホテル

その他のエリアのホテル

セブ島宿泊情報

セブ島の観光情報

セブ島の観光地 スペイン統治時代の歴史ある建物などが見所

マクタン島の観光地 リゾートのほかには、ラプラプシティなども

セブ島のダイビング  | オプショナルツアー  | マリンスポーツ

セブ島レストランガイド

セブ島のグルメ・レストラン情報

マクタン島のレストラン

セブシティのレストラン

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0